タレントマネジメントとは?

タレントマネジメントは、社員の情報を一元管理して採用や人材育成、人事評価などに活用するシステムです。

タレントマネジメントシステムと人事システムの違い

タレントマネジメントは企業経営のためのシステム

タレントマネジメントは、社員のスキルや経験などの情報を一元管理して、企業経営や企業戦略のために役立てるシステムです。データを利用して適切な人事異動をしたり、昇進のための人事評価に利用したりと、人材を適切に管理することで企業の躍進を図ります。

人事システムは人事関連業務を効率化するシステム

人事システムは、労務管理や人事管理を行い、人事関連業務を効率化するためのシステムです。人事の実務にのみ的を絞ったシステムであるため、タレントマネジメントのように企業経営や企業戦略に役立てることはできません。給与計算のIT化が主な目的となります。

人材管理がスムーズにできるシステム

スーツの男女

タレントマネジメントシステムを使用することにより、企業の人材管理を効率良くできるようになります。タレントマネジメントシステムを活用するためには、各社が販売した専用の製品を使用する必要がありますが、手ごろな価格でシステムを利用できる製品が多いのが特徴です。システムを販売している企業によって利用料金が異なっていて、毎月の利用料金の他に初期費用が必要になる会社もあります。初期費用として数十万円の予算が必要なタレントマネジメントシステムもあり、料金が高額な分質の高いサービスを利用できます。その一方で初期費用なしで利用を開始できるシステムもあり、コストを抑えて人材管理システムを導入したい企業には向いている製品です。月額の利用料金も少ない方が企業にとって負担は軽くなりますが5万円以下の料金からシステムを利用できる製品から、月々10万円以上の料金が必要なシステムまでさまざまです。使用する人の数によって料金が変わる場合もあります。

人材管理のために役立つシステム

手元

タレントマネジメントが多くの企業で活用されているのは、効率的な企業経営のために役立てることができるからです。企業の業績を大きく左右するのは、会社で働いている人の能力ですが、タレントマネジメントのためのシステムを活用することにより、従業員の育成を合理的にできるところが、多くの企業に注目されています。従業員の能力を向上させるためには正確な人事評価が不可欠ですが、タレントマネジメントのシステムを利用すれば人事評価もしやすくなります。人事評価が正確におこなわれなければ、才能のある人材が社外に流出してしまうこともありますが、タレントマネジメントシステムを使用して正しい評価をしやすい環境を整えることで、人材の流出を防止できる効果もあります。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中